水素点滴

①活性酸素と水素

現代の病気や老化のほとんどの原因が「活性酸素」だと言われています。
活性酸素は常に私たちの身体の中で作られており、呼吸をして体内に入った酸素の約3%が活性酸素となり、それ以外にもストレスや過剰な運動、紫外線、放射線、飲食、飲酒や喫煙などでも活性酸素が体内で発生します。
それらを放置していると年齢とともに衰え、活性酸素のバランスが悪くなり細胞や血管が錆びれて病気や老化の原因となります。活性酸素と聞くとすべてが悪いものと思われがちですが、活性酸素は大きく分けると『善玉活性酸素』『悪玉活性酸素』に分かれます。
『善玉活性酸素』は体内に入り込んだ細菌やウイルスを殺菌、除去する生体防御の役割を持っていて、神経伝達や血管新生、免疫向上などで細胞機能に重要な働きを持つ良い活性酸素です。
『悪玉活性酸素』の代表的なヒドロキシラジカルは、特に酸化力が強く、鉄が錆びると同様に、体内の細胞・DNA・ミトコンドリア・血管を酸化させ、様々な病気や老化、疲労を引き起こす悪い活性酸素です。
活性酸素を除去する物質として、水素以外にもビタミンCやポリフェノール、カテキンなど様々な抗酸化物質があります。これらの抗酸化物質は、善玉と悪玉の活性酸素にも同じように働きかけ体外に排出しますが、『水素には他の抗酸化物質にはない、人体にとって有害な『悪玉活性酸素=ヒドロキシラジカル』とだけ結合して、水となって身体から取り除いてくれる特性があります』
また体内に蓄積した活性酸素は、細胞膜レベル、細胞質、血中レベルのいずれの場所でも存在してダメージを与えてしまうため、いくら抗酸化作用を持つ物質でも、こういった部分にまで行き届かなければ意味がありません。 水素はこの世で最も小さな分子であるため、身体の隅々にまで行き届き、他の抗酸化物質では入れない細胞膜内のミトコンドリア にも入り込み、活性化し、エネルギーの源であるATPの生成を促進します。
水素は皆さんの日常の生活の中でおこる、呼吸、飲食、紫外線、放射線、ストレス、過剰な運動、喫煙などによって発生した活性酸素による遺伝子の損傷を防いでくれます。
水素の作用として、悪玉活性酸素を消去する抗酸化作用が強力である事が近年発見されましたが、その他にも多数の効果があり、健康維持、病気予防、老化予防や多くの治療への利用研究が世界中で進んでいます。

②水素療法とは

水素療法とは、気体である水素の『抗酸化作用』『抗炎症力作用』『抗アレルギー作用』『ミトコンドリア内でのエネルギー産生促進作用』を利用するもので、水素が体内に入ると悪玉活性酸素とだけ結合して、それを中和(還元)します。つまり、体内の悪玉活性酸素を素早く効果的に消してくれるというわけです。
水素療法で最も名が広まっているのは水素水ですが、水素はもともと『気体』であるという事です。
水素水の「水」はキャリアと言って、水素を運ぶための液体に過ぎません。したがって水素水とは、『水の中に水素ガスを溶存(溶かした)した液体となります』水素点滴で使用する生理食塩液などの液体も同じことです。
よって、その効果とは「その水の中に『どれだけの水素ガス』が含まれているか?」が重要になり、「水の中に溶存している水素ガスの量」は「溶存水素量」として表すことができ、『◯ppm:1ppm=0.0001%』と表示されます。
1気圧下での溶存水素濃度限界は「1.6ppm程度」と言われており、通常の水素水で『0.00016%の水素が溶けた水』ということになります。
(通常1.57ppmが水素濃度の飽和値であることが計算によって科学的に証明されています)
水素水製品の中には、2.0ppm~7.0ppmの濃度として販売しているものもありますが、これは容器内で圧力がかかった数値なので、蓋をあけた瞬間に常圧となり水素は抜けてしまいます。
水素療法で最も重要なことは、製造過程で不純物のない高純度水素を作り、その中にどのくらいの『水素』が入っているかです。そしてどうやって体内に運んでいくのかがポイントになります。これによって効果の期待度が変わってきます。
当院の水素点滴では 99.9999%の高純度水素を体の隅々まで行き届けることにより、効果の期待を高めています。
また水素療法には副作用の事例がないことも大きな特徴です。

水素療法のなかには、濃度が薄くあまり効果の期待できないものもあるのでご注意下さい。

③高純度 水素点滴とは?

高純度水素点滴とは、高純度水素を生理食塩液や液状薬剤に溶かしたものを、血中に点滴で注入する療法です。
点滴で直接体内に取り入れるため、強い還元力が発揮されて、血流にのった高純度水素が体の隅々まで行き届き、老化や病気の原因となる体の中の悪玉活性酸素『ヒドロキシラジカル』を選択的に取り除いてくれます。
水素点滴が体内の悪玉活性酸素を抑え、錆びた体を蘇らせ、体の内側から健康な状態に戻してくれます。

④高純度 水素点滴の特徴

当院の水素点滴は点滴パック内で高純度水素をナノバブル化させることによって、高濃度水素が体の隅々まで行き届き、他の水素療法よりも効果の期待を高めています。

  • ナノバブル化した水素点滴をすると、点滴中に呼気から50ppm以上の数値が出ることが分かっています。(これは水素が体中をめぐって、溶存濃度とは違う形でナノバブル化した高純度水素が点滴内に存在しているからです)
  • 水素点滴後の8-OHdG(DNA酸化ストレスマーカー)の尿検査では、ほとんどの方が酸化ダメージの数値が下がることを確認しています。
  • 水素点滴前後に血流スコープなどで血管内を観察すると、血流が早くなり血液がサラサラになっていくのがわかります。
  • アトピー性皮膚炎の血液検査では、数値が下がる期待をもてます。

当院では安心して効果の期待が高い治療をうけて頂くために、一般的な電気分解方式の水素機器とは違う99.9999%のピュアな高純度水素を充填した機器を使用しています。
(一般的な電気分解方式で作られた水素では20%の水蒸気が含まれ、水素濃度を高めることができないほかにバクテリアなどの不純物混入の恐れがあるからです)

体に不調を感じられない方ほど効果を実感しにくいですが、酸化ストレス度などの数値は下がるので定期的な投与をお勧めします

⑤水素の主な作用

  • 抗酸化作用、抗炎症作用、抗アレルギー作用、抗がん作用
  • ミトコンドリア内でエネルギー産生促進作用、DNAの修復作用、組織の修復作用、細胞膜の修復作用
  • 成長ホルモン分泌促進作用、神経細胞の保護作用、動脈硬化の発症抑制作用、脳機能改善作用
  • 脂質代謝改善作用、耐糖能異常改善作用、パーキンソン病の改善作用 など

⑥効果が期待される主な適応疾患

  • 老化/しわの抑制/肌の保湿/美白/肌荒れの改善 アレルギー性疾患/アトピー性皮膚炎
  • エイジングケア/疲労回復 筋疾患/神経疾患/肩こり/腰痛/関節リウマチ/関節症 メタボリック症候群/肥満
  • うつ病/認知症/痴呆症/アルツハイマー病/パーキンソン病などの神経疾患 糖尿病/透析障害/高脂血症/動脈硬化
  • 脳卒中/脳梗塞/心筋梗塞/血栓症/免疫疾患/肝疾患/腸疾患/膵臓疾患/ストレス性胃潰瘍
  • ぜんそく/呼吸器疾患/新生児・小児疾患
  • 眼疾患/白内障 歯周病 がんの抑制/抗がん剤治療後の副作用軽減 風邪の症状 など

⑦美容関連に期待できる効果

近年、美容医療は凄まじい勢いで発展し、レーザーなどを使った機器の使用により様々な皮膚疾患に対応できるようになってきています。
しかし残念ながら、いくら肌表面のシミやシワを綺麗にしても、その根っ子の部分を改善しないと再発に繋がってしまうことが医学会などでも課題になっています。人間の肌も花や木と同じで、根っ子の部分がダメだと枯れてしまうと言うことです。
水素は、その根っ子の部分から様々な疾患の改善が期待できる物質として注目されています。

⑧保湿(シワ・しっとり感・弾力・毛穴・キメの改善)

皮膚は表皮・真皮・皮下組織の三層からなり、真皮が皮膚の本体といえます。真皮は繊維上のタンパク質(コラーゲン)が網の目のように張り巡らされた構造になっており、この繊維(コラーゲン)のすき間に水分を保持して、肌のハリやみずみずしさを保っています。
真皮で悪玉活性酸素が増えると、コラーゲンの産生が抑制されターン・オーバーの乱れを招き、古いコラーゲンは網の目状の繊維が硬く縮み、水分の保持ができなくなってしまいます。そのため、肌に潤いがなくなり、弾力も失せ、シワも増えていきます。そこで、真皮まで浸透した水素分子が悪玉活性酸素を除去することで、コラーゲンの産生が適正に行われるようになるため、水分の保持力が増します。
その結果、肌に潤いや弾力が増し、しっとりした美肌が蘇ります。

⑨美白(シミ・そばかす・くすみ・くまの改善)

皮膚のシミやくすみは、活性酸素と脂質の結合による過酸化脂質と活性酸素によるメラニン色素の増加が原因となります。
活性酸素による過酸化脂質の生成は、連鎖的に行われるため、どこかでその連鎖を停止しなければ、断続的に過酸化脂質の生成が行われ、シミやくすみを招きます。
そこで、水素分子のもつ強力な抗酸化力によって、その連鎖を停止させることができ、皮膚のシミやくすみを沈静化させます。
一方、メラニン色素の増加は、紫外線から肌を守るために活性酸素がチロシナーゼという酵素を活性化させてメラニン色素を増加させてしまいます。その根源である活性酸素を水素分子で除去することで、メラニン色素の生成を抑制することができます。

⑩肌荒れ(皮膚炎・ニキビ・赤み・かさつきの改善)

水素には抗酸化だけでなく優れた抗炎症作用があることが明らかになりました。炎症の源は細胞が出す炎症性サイトカインという原因物質。水素はこれを適度にストップさせ炎症を最小限に抑える働きがある事がわかりました。

⑪メタボリック、肥満(エネルギー代謝促進、脂肪燃焼促進)

水素の作用には、抗酸化作用のほか、細胞内のミトコンドリアを活性化させるため、体内がより効率的に燃焼するようになります。体内のドロドロはメタボや肥満の原因にもつながりますが、水素は体内の燃焼を効率良くし、ドロドロをサラサラにして基礎代謝を向上させ、体内環境を改善させます。
脂肪燃焼を高めて脂質代謝を促す作用があり、体内で脂質代謝に関わる酵素やホルモンの分泌を増やす働きがあります。
体内に浸透した水素が細胞内の遺伝子に働きかけることで、肝臓FGF21を誘発して、エネルギー代謝を促進することによって、肥満と糖尿病を改善します。
水素を摂取すると肝臓ホルモンFGF21が放出され、脂肪燃焼効果が上昇するので、体脂肪が増えず、脂肪肝にもならず、中性脂肪も増えすぎず、血糖値もあがらなかったことが医学的に立証されました。これにより水素はダイエット効果も期待できると考えられます。

⑫高濃度水素点滴を受けられた患者様の感想

  • 翌朝のお化粧のノリが良くなった。
  • 肌にしっとり感と透明感が戻り明るくなった。
  • 朝の目覚めがよく、頭がスッキリし体調が良かった。
  • 体が軽くなったと感じ、ずっと取れなかった全身の疲れがとれた。
  • アトピーの痒みで連日寝不足だったが、翌日は目覚めも良く体も軽いように感じた。
  • お酒を飲んでも悪酔いしないし、次の日に残らないようになった。
  • 寝ている時につっていた脚が、つらなくなった。
  • 風邪が長引いていたが、点滴後の翌日は体が楽になった。
  • 肩こり、腰痛で毎日辛かったが軽くなった。
  • 筋肉痛が起きにくくなった。
  • 毎月、生理痛が辛かったがかなり軽くなった。
  • 抜け毛が少なくなったように感じる。
  • 髪の毛がサラサラになったように感じる。
ページの先頭へ戻る
ログイン